研究紹介
HOME研究紹介 > 病態における中枢神経系と心血管系の臓器間連関の解明
病態における中枢神経系と心血管系の臓器間連関の解明
戦略的創造研究推進事業 さきがけ
「生体における動的恒常性維持・変容機構の解明と制御」
http://www.jst.go.jp/presto/hody/
平成25〜28年度
「病態における中枢神経系と心血管系の臓器間連関の解明」
研究代表者: 村松里衣子
研究課題概要
炎症や外傷により中枢神経組織が傷つくと、中枢神経系の機能だけでなく末梢臓器の機能も障害されます。全身の症状を改善させるためには、傷ついた中枢神経組織を修復させる治療が有望と考えられますが、神経組織の修復を促すメカニズムには不明な点が多くあります。本研究では、心血管系が分泌する因子が、中枢神経組織を修復させることを示します。得られた成果により、中枢神経系の恒常性を回復させる分子標的治療法の開発が期待されます。
ページの先頭へ