News & Topics

  • 池田純一郎先生(准教授)の研究成果が Hum Pathol. 誌に掲載されました。        > Pubmed
    Posted on Sep 28, 2016
  • 第14回大阪病理eネットワーク (OPeN) のお知らせを掲載しました。
    Posted on Sep 21, 2016
  • 田原紳一郎先生(大学院4年生)の研究成果が Cancer Sci. 誌に掲載されました。> Pubmed
    Posted on Jun 29, 2016
      >> Old Entries    

医員・大学院生募集中


  当教室では、人体病理に興味があり、附属病院病理部で病理医として働きたい医師、あるいは、病理関係の大学院進学希望の方々を、常時大募集しております。

経験の有無は問いません。
やる気さえあれば結構です。

私たちと一緒に病理医・病理学研究者として働いてみませんか?

 
   問い合わせ先 : 大阪大学大学院医学系研究科 病態病理学講座
   mail: boshu●molpath.med.osaka-u.ac.jp   (●を@に変えてください。)
   Tel: 06-6879-3711
     

第14回大阪病理eネットワーク (OPeN) のお知らせ


  かねてより、診断困難例や典型例を互いに持ち寄って意見を言い合う会が定期的に開催できたら、というご意見をいただいておりました。これを受け、平成26 年から大阪病理eネットワークを主催し、コンサルトの場とさせていただいております。以下の日時、要領で次回の会を開催したいと存じます。お忙しい中ではございますが、可能でしたらご参加賜れば幸いです。

 結論が出ないことが多いでしょうが、各々の先生方は、このような症例にはどのような対応をされているかということを話し合う会にしたいと思います。

   平成28年10月22日(土)(2時間程度を予定)
   グランフロント大阪, タワーB 10F, B-05会議室

   参加費 無料

 なお、標本を事前に大学の方にお送りいただけました ら、大学でバーチャルスライド化させていただきます(標本は、当日返却させていただきます)。大学にお送りいただく時に、わかる範囲で結構ですので、大体 の年齢、性別、主訴、既往歴、経過、画像診断、肉眼所見、問題点(組織診断、良悪、今後の方針など)をお 知らせいただけましたら、こちらで当日配布資料として作製させていただきます。
 また、典型例を多数供覧する形式も大歓迎です。その際も、事前にお送りいただけましたらバーチャル化して、当日、標本をお返しいたします。

     標本等送付先  〒565-0871 
             吹田市山田丘2-2 
             大阪大学大学院医学系研究科 病態病理学・病理診断科
             森井 英一
     

     

第二十九回大阪病理研究会

 次回、第29回大阪病理研究会は平成28年7月2日(土)、大阪大学 ・最先端医療イノベーションセンターにて開催されます。皆様のご参加をお持ちしております。

詳細 はこちら