教室で実施中の臨床研究

    

課 題名: 分泌癌の抽出を目的とする唾液腺腺房細胞癌症例の再検討


研究代表者: 森井 英一 (病理診断科・教授)

  
1.研究の対象
 大阪国際がんセンターおよび大阪大学医学部付属病院の2施設において、2005年1月~2014年12月に腺房細胞癌と診断された方。
 
2.研究目的・方法
 過去に腺房細胞癌と診断された上記12症例から分泌癌の抽出を行い、病理標本の再検討を行うことを目的とします。免疫染色を追加し、必要に応じて分泌癌に特徴的とされる融合遺伝子の検出を試みます。倫理審査承認後から2021年3月31日を研究期間として設定します。
 
3.研究に用いる試料・情報の種類
情報:病歴、治療歴、病理検体番号
試料:手術検体の病理組織ガラス標本および、ホルマリン固定パラフィン包埋ブロック

4.外部への試料・情報の提供
 共同研究機関との試料や情報のやり取りについては、研究責任者本人による施錠管理下輸送で行います。情報は紙媒体で扱います。対応表は、当センターの研 究責任者が保管・管理します。個人情報の取り扱いについては、物理的安全管理(出力用紙を保管庫にて鍵をかけて保管、病院スタッフのみが入室可能なフロア のみで取り扱う)を行います。
 
5.研究組織
大阪国際がんセンター 病理・細胞診断科 浜本 雄一朗
大阪国際がんセンター 病理・細胞診断科 原田 博史
大阪国際がんセンター 病理・細胞診断科 主任部長 本間 圭一郎
堺市立総合医療センター 病理診断科(大阪国際がんセンター 病理・細胞診断科 前主任部長) 中塚 伸一
大阪大学大学院医学系研究科病態病理学講座 小原 正治
大阪大学大学院医学系研究科病態病理学講座・大阪大学医学部附属病院 森井 英一
  
6.お問い合わせ先
 本研究に関するご質問等がありましたら下記の連絡先までお問い合わせ下さい。
ご希望があれば、他の研究対象者の個人情報及び知的財産の保護に支障がない範囲内で、研究計画書及び関連資料を閲覧することが出来ますのでお申出下さい。
また、試料・情報が当該研究に用いられることについて患者さんもしくは患者さんの代理人の方にご了承いただけない場合には研究対象としませんので、下記の連絡先までお申出ください。その場合でも患者さんに不利益が生じることはありません。

照会先および研究への利用を拒否する場合の連絡先:
大阪大学大学院医学系研究科病態病理学講座・大阪大学医学部附属病院 森井 英一
Tel: 06-6879-3711/  Fax: 06-6879-3719
E-Mail: morii@molpath.med.osaka-u.ac.jp

研究責任者:
大阪大学大学院医学系研究科病態病理学講座・大阪大学医学部附属病院 森井 英一

研究代表者:
大阪大学大学院医学系研究科病態病理学講座・大阪大学医学部附属病院 森井 英一