病理学研究とは?

    

病理学研究とは...

    病理学 (Pathology) という言葉は古代ギリシャ語の"pathos(感情・精神)"および
   "logos(言葉・論理・真理)"という言葉に由来します。病理学は、疾病の病因(etiology)、
   病的機序(pathogenesis)、形態変化(morphologic changes)、臨床的重要性(clinical
   significance)の解明を目指す学問であり、様々な標本の肉眼的・組織学的観察を通じて、
   それらの疾患の本態を探求するものです。

    病理学研究とは、病理学的および分子生物学的手法を用いて、主に病理診断標本を
   元に病理学における新たな知見を確立し、ひいては実際の病理診断・患者さんへの治療
   へとフィードバックすることを目標とするものです。

    当教室では、腫瘍幹細胞を主なテーマとして、将来の医学・病理学の発展へと貢献
   すべく、日々病理学研究に勤しんでいます。

    

>> 当教室で行っている、研究テーマの紹介

>> これまで当教室から発表された論文の紹介

>> 大学院生を常時募集しています