〒565-0871 大阪府吹田市山田丘2-2

ホーム > 診療案内について > 診療実績/検査機器について > 診療実績

外来案内

専門外来紹介

角膜外来

メディカル網膜/眼炎症

斜視/神経眼科

緑内障

サージカル網膜

スタッフのご紹介

診療実績/検査機器

診療実績

検査機器

交通アクセス

世界に誇るトップレベルの診療実績

大阪大学附属病院眼科は100年以上の歴史を持ち、世界トップレベルの医療技術と優秀なスタッフが毎年多くの診療実績をあげています。

手術件数は年々増加し、平成27年度は3,630件を記録しました。具体的には600件を超える網膜硝子体手術を始め、緑内障と斜視手術が100件以上、角膜移植は50件以上が毎年行われています。これを可能にしているのは、全国に先駆けて創設された専門クリニック。角膜、サージカル網膜、メディカル網膜・眼炎症、斜視・神経眼科、緑内障の5大専門クリニックのいずれにも日本を代表する臨床医が勤務し、診療に当たっています。また、最先端の医療機器を積極的に導入することで、より高度かつ先進技術での診療を実現しています。

外来患者数に関しても、一日平均約200名を受け入れ、年間では約48000名に診療を行っています。入院患者数も年間約18000名を数えています。

これだけの数の患者様の疾患を改善に導き、信頼を勝ち得ることができているのは、充実した最新機器と設備、そして阪大眼科が誇る世界トップレベルの優秀な人材があるからこそなのです。

外来診療実績

平成24年度の外来診療実績は延べ来院患者数49,172人、初診4,128人、再診45,044人で各専門外来とも多数の新患が来院している。患者数はやや増加傾向にあります。

主要疾患外来新患患者数(病名重複あり)

入院診療実績

平成27年度の手術実績は、合計3,631件となっています。

手術数内訳

Copyright © Department of Ophthalmology, Graduate School of Medicine, Osaka University. All Right Reserved.

〒565-0871 大阪府吹田市山田丘2-2