〒565-0871 大阪府吹田市山田丘2-2

ホーム > 診療案内について > 専門外来紹介 > 眼形成/涙道

外来案内

専門外来紹介

角膜外来

メディカル網膜

眼炎症(ぶどう膜炎・アレルギー)

斜視/神経眼科

眼形成/涙道

眼窩

緑内障

サージカル網膜

スタッフのご紹介

診療実績/検査機器

診療実績

検査機器

交通アクセス

眼形成/涙道

スタッフ:森本 壮、北口 喜之

眼瞼下垂や内反症などの眼瞼疾患

視機能の回復・温存にも配慮しており、角膜疾患や緑内障に合併した眼瞼下垂に対する手術も多数行っています。全身麻酔を必要とする、小児の先天性眼瞼下垂や睫毛内反症、甲状腺眼症や顔面神経麻痺に続発する兎眼や外反症にも対応しています。

眼瞼腫瘍の摘出再建

摘出した腫瘍が悪性だった場合には拡大切除を行った後、病理検査で腫瘍が残っていないことを確認してから再建を行います。再建には、対側の瞼板や皮膚、鎖骨下の皮膚、口唇粘膜、耳介軟骨などを用います。元の組織に性状の近い組織を用いることにより、整容面、視機能面において最善の結果を得ることができます。

涙道閉塞

チューブ挿入術、涙嚢鼻腔吻合術を行っています。手術には涙道内視鏡、鼻内視鏡を用いており、高い成功率を得ています。


図:涙道内視鏡・鼻内視鏡

前の画面に戻る

Copyright © Department of Ophthalmology, Graduate School of Medicine, Osaka University. All Right Reserved.

〒565-0871 大阪府吹田市山田丘2-2