ロービジョン
[ロービジョン外来。| ロービジョンとは?。 | 予約方法。 | 光学的補助具って?。 | 光学的補助具の種類。 | 情報窓口。]
ロービジョン外来
医師:遠藤高生、視能訓練士
相談日:水曜日(完全予約制)

視覚の低下により、日常生活や仕事、学校において困難を感じておられる人に対して、ケアを行うのがロービジョン外来です。ハンデがあるために起こる問題は様々だと思います。当科では、診察所見や検査結果に基づいて、光学的補助具の選定を中心に、残存視覚の活用法や、その他の補助具、役に立つ情報をお伝えしています。また、必要やご希望があれば、専門の施設を紹介しております。

ロービジョンとは?
特に明確な定義があるわけではありませんが、眼鏡やコンタクトレンズで矯正しても低視力であったり、見える範囲が狭かったり、コントラストの低下があるなど、視機能に大きなハンディキャップがあることをいいます。
(WHOの定義では、視力が(0.2)以下を指します。)
[▲ページのトップにもどる]
予約方法へ進む。 →