アクセス トップページ

当科の紹介 患者の皆様へ 医療関係の皆様へ 研究紹介 自主臨床研究
学生および研修医の皆様へ
| 自主臨床研究 > 血液腫瘍・免疫グループ:臨床研究|

教授挨拶

WT1ワクチンを用いた難治性小児血液腫瘍患者に対する同種移植後免疫療法長期投与安全性試験に関する研究
1.研究の対象 WT1ワクチンを用いた難治性小児血液腫瘍患者に対する同種移植後免疫療法をうけ、短期における安全性が確認されており、かつ登録後3年以上経過したお子さん
2.研究目的・方法 「WT1ワクチンを用いた難治性小児血液腫瘍患者に対する同種移植後免疫療法」08091登録症例で、かつWT1ペプチドワクチンの臨床効果がみられ、短期における安全性が確認されている症例のうち登録後3年以上経過した長期投与例を対象とする。これらの症例に対しWT1ペプチドワクチンを接種し、WT1ペプチドワクチンの長期投与安全性を評価する。
研究期間:2014年11月13日 ~ 2018年03月31日
3.研究に用いる試料・情報の種類 情報:病歴、生年月日、がんワクチン投与歴、副作用等の発生状況、カルテ番号 等
試料:血液、骨髄など
4.お問い合わせ先 本研究に関するご質問等がありましたら下記の連絡先までお問い合わせ下さい。 ご希望があれば、他の研究対象者の個人情報及び知的財産の保護に支障がない範囲内で、研究計画書及び関連資料を閲覧することが出来ますのでお申出下さい。
また、試料・情報が当該研究に用いられることについて患者さんもしくは患者さんの代理人の方にご了承いただけない場合には研究対象としませんので、下記の連絡先までお申出ください。その場合でも患者さんに不利益が生じることはありません。   

照会先および研究への利用を拒否する場合の連絡先:   
橋井 佳子
大阪大学大学院医学系研究科 小児科学
〒565-0871 大阪府吹田市山田丘2-2
電話:06-6879-3937

研究責任者:
研究責任医師: 宮村 能子
大阪大学大学院医学系研究科 小児科学
〒565-0871 大阪府吹田市山田丘2-2
電話:06-6879-3937