アクセス トップページ

当科の紹介 患者の皆様へ 医療関係の皆様へ 研究紹介 自主臨床研究
学生および研修医の皆様へ
| 研究紹介 > 研究グループ > 腎臓・骨代謝研究グループ|

教授挨拶

研究内容
1) 難治性ネフローゼ症候群および慢性糸球体腎炎の治療法の臨床的検討(特に免疫抑制剤の効果について)
2) 副甲状腺機能低下症、低リン血症性くる病などのカルシウム・リン代謝異常症の病態解析、早期診断、新規治療の開発
3) 乳児ビタミンD欠乏症の実態調査および病因解析による、早期の確実な診断法、治療法の開発
4) 各種骨系統疾患の遺伝子診断、成長ホルモン治療、ビスフォスフォネート治療の臨床応用
5) 各種骨系統疾患、骨格・成長の異常をきたす奇形症候群の病態解析、病態に基づく新規治療開発
6) 組織・細胞特異的な甲状腺ホルモン取り込み機構の解明によるMCT8異常症の病態解明、治療法開発

腎臓・骨代謝研究グループ紹介はこちら