アクセス トップページ

当科の紹介 患者の皆様へ 医療関係の皆様へ 研究紹介 自主臨床研究
学生および研修医の皆様へ

 このたびは、阪大小児科専攻医研修プログラム一次募集にご応募頂き、ありがとうございました。

 引き続き、日本専門医機構による二次募集が始まります。  
 二次募集は、平成29年12月16日(土)~平成30年1月15日(月)です。

 阪大小児科専攻医研修プログラムに応募するためには、日本小児科学会の中の専攻医登録システムから、登録する必要があります。

URL :  http://www.jpeds.or.jp/modules/important/index.php?content_id=9

 ここの専攻医登録システムのバナーをクリックすると、日本専門医機構のページの登録システムに入り、登録することができるようになります。システムのマニュアルは、小児科学会の同じHP上にあります。 ここから「大阪大学医学部附属病院小児科専門研修プログラム」を選択してください。

 二次募集期間が終了したら、応募者と個別に面談を行い、研修先を決定します。
 詳細は、応募者に直接連絡します。  

 ご相談したいことのある方は、お気軽にご連絡ください。連絡先は、このページの下の方にあります。

 阪大小児科専攻医研修プログラム

 

  大阪大学小児科では、これまでの伝統と豊富な経験、高い臨床・研究レベルに支えられた魅力的な研修を行うことが可能です。
 これまでも大阪大学と関連病院からは、多くの小児科専門医が育ち、今も活躍中です。今回の専攻医プログラムの定員を決める際にも、この実績を認められて24名の定員が承認されました。
 現在、大学と連携施設に所属する指導医層には、全国的にも学会の中で指導的な立場にある医師が少なくありません。阪大小児科の専攻医研修プログラムで実力を磨き、一流の小児科医として活躍していただきたいと思っています。
 ぜひ、阪大小児科で、一緒に子どもたちのためにがんばりましょう。
 

■連絡先■ 
〒565-0871 大阪府吹田市山田丘2-2
大阪大学大学院医学系研究科小児科学 専攻医研修係
電話番号:(06)6879-3932
メールアドレス:senkouia*ped.med.osaka-u.ac.jp
メールで連絡を送る際には、上記*を、@に変えてお送りください。


研修連携施設
プログラムA
各領域をバランスよく研修する総合小児コース
豊能・阪神北医療圏 大阪市・堺市・南河内医療圏
箕面市立病院 地域医療機能推進機構(JCHO)大阪病院
市立豊中病院 大阪警察病院
市立吹田市民病院 国立病院機構大阪医療センター
市立池田病院 堺市立総合医療センター
市立伊丹病院 阪南中央病院
プログラムB
総合・地域周産期センターに指定された施設で、周産期にやや重点を置いたコース
プログラムC
大規模小児医療機関と連携し、サブスペシャルのキャリア形成を目指すコース
淀川キリスト教病院 大阪母子医療センター
愛染橋病院 大阪急性期・総合医療センター
ベルランド総合病院 大阪はびきの医療センター
兵庫県立西宮病院 大阪市立総合医療センター
りんくう総合医療センター  

関連施設(※)
関西ろうさい病院
国立病院機構静岡てんかん・神経医療センター
こども心身医療研究所
市立芦屋病院
市立川西病院
住友病院
宝塚第一病院
日生病院
南大阪小児リハビリテーション病院
森之宮病院

※ 研修医の希望があれば、基幹施設・連携施設の指導責任医と相談・調整をして、研修が可能なことがあります