統合生理学教室
大阪大学大学院医学系研究科 生命機能研究科 生命を支える電気信号:分子からシステムへ
TOP > メンバー > 宮脇 奈那

宮脇 奈那

Miyawaki, Nana

2013年3月に退職

ポスト

特任研究員

略歴

2008年10月 学位が取れる見込み無しと判断し、大阪大学理学部生物科学科博士課程を中退、現職に就職

理学部時代は植物細胞生物学研究室に所属し、葉緑体の運動を顕微鏡で眺める日々を送る。 葉緑体運動と植物アクトミオシン系の関与についての生理学的解析を行っていた。 たいした技術もないままに現在の医学部に移り、分子遺伝学の基礎の習得等に苦労しつつ今日に至る。 体に臭いがつくのにもめげず、愛するマウスの世話をする毎日。

趣味

チープなトレンディードラマ観賞、マウスの繁殖