アクセス情報

大阪大学 心臓血管外科
〒565-0871
大阪府吹田市山田丘2-15
TEL  :  06-6879-3154
FAX  :  06-6879-3163

メールでのお問合せはこちら

最寄駅
大阪モノレール阪大病院前
駐車場  あり
受付時間 8:30~11:30
予約がある場合は午後も受付
面会時間(一般病棟)
12:00~19:00

当科の紹介

診療実績

手術実績

成人後天性心疾患として虚血性心疾患、心臓弁膜症、胸部や腹部大動脈、さらに末梢血管まで最先端の技術・手術手技を取り入れた心臓血管外科に取り組んでいます。
小児では新生児複雑心奇形から成人期に達する先天性心疾患に至るまで、種々の外科治療を行っています。 冠動脈バイパス術では、オフポンプ手術をメインに行い、早期回復、早期退院が可能となっています。弁膜症では可及的に自己弁を温存する弁形成術を第一選択とし、一方、手術創が10cm以下で同じレベルの手術が可能なMICS (minimally invasive cardiac surgery)手術にも取り組んでいます。さらに大血管治療では、胸部、腹部大動脈瘤に対して経皮的あるいは開胸手術との併用によるステント治療を導入し、良好な成績をあげています。最近では高度医療として経カテーテル的大動脈弁置換術も開始しております。
当科のもう一つの特徴は、心筋症などで従来の治療法では救命できない重症心不全に対して、心臓移植や補助人工心臓植え込みをはじめとする多様な取り組み、また自己細胞移植などの高度先進医療にも取り組んでいることです。

今年の実績

平成24年の診療実績は以下の通りである。心臓大血管の全手術数は859例で、その内、major surgeryは522例であった。859例中、手術死亡は7例(0.8%)で、在院死亡は18例(2.1%)であった。

1)手術統計(平成24年)

症例数  
虚血性心疾患 111 
弁膜症 180 
胸部大血管 165 
腹部大血管 144 
先天性心疾患 70 
心臓移植 9 
補助人工心臓 21 
その他 159 

2)高度先進医療など

心臓移植 9例
補助人工心臓装着 21例
経カテーテル的大動脈弁置換術 40例
筋芽細胞シート移植 5例

ページトップへ戻る