アクセス情報

大阪大学 心臓血管外科
〒565-0871
大阪府吹田市山田丘2-15
TEL  :  06-6879-3154
FAX  :  06-6879-3163

メールでのお問合せはこちら

最寄駅
大阪モノレール阪大病院前
駐車場  あり
受付時間 8:30~11:30
予約がある場合は午後も受付
面会時間(一般病棟)
12:00~19:00

先進治療

MICS(低侵襲手術)

低侵襲心臓外科手術(Minimally Invasive Cardiac Surgery: ミックス手術)

①MICSとは?

 一般的に心臓血管外科の手術では、胸骨正中切開という、胸の真ん中に約20-25cmほどの傷が入るアプローチで行われます。最近の手術技術や器具の進歩に伴い、一部の手術に関しては、より小さな傷で心臓手術をすることが可能となってきました。また、心臓血管外科手術に用いる人工心肺という機械を用いずに手術する方法も開発されてきております。このように患者さんにやさしい、外科手術による患者さんへの負担(侵襲といいます)を少しでも減らすための心臓血管手術のことを低侵襲心臓血管手術(Minimally Invasive Cardiac Surgery)と言い、これらの頭文字をとってMICSと呼びます。
 当科では1990年代より積極的にMICSに取り組んでまいりました。この項では小さい切開、特に胸の真ん中を切る胸骨正中切開をしない方法を中心に述べていこうと思います。

②MICSの傷はどんな感じ?

 MICSの最大の特徴は傷が小さいことです。特に最近われわれが積極的に取り組んでいるのが右小開胸MICSで、これは、傷が写真のように右の乳頭の下にきます。長さも7cm前後と小さくなります。特に女性では傷は乳房に隠れるような形になり、美容的にも優れた効果があります。また、このアプローチでは、胸骨を切開する必要がありませんので比較的早期に就労可能となるメリットがあります。

③どんな人にMICSができるの?

 全ての心臓血管外科手術にこのアプローチができるわけではありません。現在では、僧帽弁手術が中心となっています。また、心房中隔欠損といった手術にも対応可能です。他にも、同時に治さなければいけないところの有無や各個人の血管や肺の状態によってもMICSが可能であるかどうかが異なります。

④MICSについて話がききたいのですが....。

当科は日本の中でも数少ないMICSを積極的に行い、症例経験数も豊富な施設です。基本的には僧帽弁手術を中心に行っていますが、他の疾患についても随時導入していく方針としております。MICSについて詳しく知りたい方、手術を希望される方はどうぞお気軽にご相談下さい。 (月曜外来:教授 澤、木曜外来:准教授 戸田)
 尚、もっと詳しいことをお知りになりたい方は、MICSの医療従事者向けのページもごらんください。 

ページトップへ戻る