アクセス情報

大阪大学 心臓血管外科
〒565-0871
大阪府吹田市山田丘2-15
TEL  :  06-6879-3154
FAX  :  06-6879-3163

メールでのお問合せはこちら

最寄駅
大阪モノレール阪大病院前
駐車場  あり
受付時間 8:30~11:30
予約がある場合は午後も受付
面会時間(一般病棟)
12:00~19:00

先進治療

重症心不全

僧帽弁手術、左室形成術

重症心不全患者様に対する外科治療について

当院では難治性の心不全患者様に対し、心移植以外の外科治療(左室形成手術、僧帽弁形成手術)も積極的に行なっており、良好な成績を収めております。これらの治療により退院が困難であった重症心不全患者様においてもQOL(生活の質)の改善が得られています。

術前術後

心筋梗塞により高度に拡大した心臓に対し、左室形成手術及び僧帽弁形成手術を施行することで、心臓容積の縮小と収縮率の改善(駆出率15%から35%へ)が得られています。

人工弁輪を用いた僧帽弁形成術

高度心拡大を来した患者様では高頻度に僧帽弁逆流を併発しますが、逆流の制御により心不全症状の改善が見込まれます。

心筋梗塞後の心拡大に対する左室形成手術

心臓の形態、容積をより正常な形に戻すことで、心収縮能の改善が見込まれます。

また患者様の重症度に合わせ、当院での特徴である補助人工心臓治療や再生治療の組み合わせにより、より自己心機能の回復を目指した治療法を開発/実施いたしております。

ページトップへ戻る