アクセス情報

大阪大学 心臓血管外科
〒565-0871
大阪府吹田市山田丘2-15
TEL  :  06-6879-3154
FAX  :  06-6879-3163

メールでのお問合せはこちら

最寄駅
大阪モノレール阪大病院前
駐車場  あり
受付時間 8:30~11:30
予約がある場合は午後も受付
面会時間(一般病棟)
12:00~19:00

診察内容

先天性心疾患

 大阪大学医学部心臓血管外科では循環器内科との緊密な連携のもと狭心症、心筋梗塞合併症、虚血性心筋症の治療を行わせて いただいております。狭心症に対する冠動脈バイパス手術では、いろいろな手術危険因子をお持ちの患者さんに対しても安全に手術が施行できるようにオフポンプバイパス(人工心肺を使用しない冠状動脈バイパス術)を標準術式として施行しており ます。またより長期に効果が持続するように可能な限り両側内胸動脈グラフトを使用する方針をとっております。また、周辺病院との連携も強化し、緊急手術にも積極的に対応いたしております。

 我々はこれまでに、のべ5000例近くの先天性心疾患に対する手術を行ってまいりました。さらに、単純心疾患に対する小切開手術(MICS)を行い、入院期間の短縮や傷の縮小を行い、皆さんによろこんでいただいています(図1)。また、新しい治療方法を積極的に取り入れ、2011年の在院死亡率は2.4%でした(図2)

 一方、開心術開始後50年以上が経過し、成人期に達した先天性心疾患の患者さんが増加しています。ファロー四徴症に代表される、複雑心疾患術後遠隔期の合併疾患など成人先天性心疾患に対する手術に取り組み、また、成人期までフォローアップすることで、女性では妊娠出産にいたるまでケアを行っています。

 また、当院は心臓移植認定施設であり、積極的に心筋炎、心筋症に対する治療を行い、さらには、手術適応外と診断された、先天性心疾患に伴う心肺病変に対する移植適応評価を小児科と連携して行っています。

 先天性心疾患に対するさらに詳しい情報は、こちらまで

(図1)

(図2)

ページトップへ戻る