アクセス情報

大阪大学 心臓血管外科
〒565-0871
大阪府吹田市山田丘2-15
TEL  :  06-6879-3154
FAX  :  06-6879-3163

メールでのお問合せはこちら

最寄駅
大阪モノレール阪大病院前
駐車場  あり
受付時間 8:30~11:30
予約がある場合は午後も受付
面会時間(一般病棟)
12:00~19:00

医学生および研修生へ

グループ施設

関連病院

大阪近郊のみならず、全国に関連病院がある。
関連施設は全国有数の症例数、手術数を誇る病院である。

連携大学・連携病院マップ(全国版)

連携大学・連携病院マップ(大阪府周辺)

基幹施設

大阪大学 心臓血管外科:重症心不全に対する補助人工心臓植え込み術、大動脈解離に対する血管内ステント手術、心臓移植術等、より挑戦的な手術を行っている基幹病院。

グループ施設

国立病院機構呉医療センター
心臓血管外科: 年間180症例以上の手術を行う中国地方の医療を担う基幹病院。
国立病院機構大阪医療センター
心臓血管外科: 年間症例数150例以上。大阪の中心に位置する基幹病院の一つ。全ての疾患に対しオールラウンドに対応。
大阪府立急性期総合医療センター
心臓血管外科: 年間症例300例。1993年に本邦初の血管内ステント治療術を行った施設。大動脈瘤に対しては、ステントグラフトを用いた低侵襲治療を積極的に取り入れている。虚血性心疾患では人工心肺を用いないoff-pump CABGを行うとともに、虚血性心筋症に対する左室形成術も行っている。弁膜症では、弁形成術や自己弁温存基部置換術など最新の治療を行っている。
大阪府立成人病センター
心臓血管外科: 年間症例70例。
大阪府立母子保健総合医療センター
心臓血管外科: 年間症例260例。
多岐にわたる先天性心奇形に幅広く対応。日本における先天性心疾患治療のリーダー的施設の一つ。
大阪市立総合医療センター
小児心臓血管外科: 年間症例240例。
多岐にわたる先天性心奇形に幅広く対応。低侵襲手術の導入にも積極的である。
りんくう総合医療センター
心臓血管外科: 年間症例200例。
2002年より心臓センターを開設:大阪南部における3次救命救急施設として24時間循環器疾患に対応している。また、低侵襲手術の導入にも積極的に取り組んでいる。
市立豊中病院
心臓血管外科: 年間症例230例。
大阪北部地域の血管疾患センター。腹部大動脈瘤に対するステントグラフト治療(申請中)、重症虚血肢に対する膝下部へのバイパス術、再発静脈瘤などの症例を得意とする。
社会保険紀南病院
心臓血管外科: 年間症例180例。
和歌山紀南における救急医療の中核病院。後天性心疾患全てに対応。
大阪警察病院
心臓血管外科: 年間症例240例。
全ての心臓、血管疾患に幅広く対応。大阪市内における3次救命救急施設を併設。ロボット支援下内視鏡心臓手術も導入している。
大阪病院(旧:大阪厚生年金病院)
心臓血管外科: 年間症例140例。
全ての心疾患に対応。小児循環器内科も協力し先天性心疾患にも対応している。
大阪労災病院
心臓血管外科: 年間症例350例。
期開存性に優れた動脈グラフトを用いた低侵襲心拍動下冠動脈バイパス術、術後の抗凝固療法の回避を目指した弁形成術+心房細動手術(Maze手術)、米国心臓病学会にも認められた低侵襲弓部大動脈瘤手術(Circulation 2002年)、Dor型手術に僧帽弁形成術、不整脈手術や両室ペーシングも加えた虚血性心筋症に対する複合的外科治療などに加えて、自己血貯血+無輸血手術にも積極的に取り組んでいる。
大手前病院
心臓血管外科: 年間症例100例。
循環器内科と協力し循環器救急疾患に対応。成人先天性心疾患に対する再手術も行い、幅広い疾患に対応する。
桜橋渡辺病院
心臓血管外科: 年間症例200例。
八尾徳洲会病院
心臓血管外科: 年間症例200例。
循環器内科との緊密な協力態勢のもと1次から3次迄あらゆる心臓血管外科疾患に24時間対応できる体制を整えている。
KKR札幌医療センター
心臓血管外科: 年間症例230例。
左室形成術を含む幅広い手術を行う。胸部大血管疾患に対するステントグラフト治療も行う。
福井循環器病院
心臓血管外科: 年間症例600例。
北陸地方の中核病院。全ての心疾患に対する手術を行う。
河内総合病院
心臓血管外科: 年間症例130例。
平成11年に心臓血管センターを開設。24時間救急に対応すると共に、高齢者に対する心拍動下冠動脈バイパス術や若年者に対する弁形成術なども積極的に導入。開心術以外に、末梢動脈閉塞症・下肢静脈瘤に対する手術も適時行っている。
開心術以外に、末梢動脈閉塞症・下肢静脈瘤に対する手術も適時行なっている。
東宝塚さとう病院
心臓血管外科: 年間症例650例。
幅広い疾患に対応。腹部大動脈流に対する血管内ステント治療も行う。
関西労災病院
心臓血管外科: 年間症例90例。
森之宮病院
心臓血管外科: 年間症例520例(開心術ならびに胸部ステント)。 腹部ステントグラフトの症例数も多い。
ステントグラフトを用いた大血管疾患に対する治療を主に行う。
名古屋徳洲会総合病院
心臓血管外科: 年間症例250例。
おおくまセントラル病院
心臓血管外科: 年間症例110例。

協力施設

ページトップへ戻る