プログラム/日程

日程表

開会の辞 澤 芳樹( 大阪大学 心臓血管外科)   8:20-8:30

シンポジウム(1)   8:30-9:30
「臓器保存と機能再生 ~傷害抑制から再生・創成に向けたイノベーション~」 

座長:玉置  透(社会医療法人北楡会 札幌北楡病院)
         尾崎 倫孝(北海道大学 保健科学研究院)

S1-1 肺移植ドナーに対する水素ガス吸入による肺移植後虚血再還流傷害軽減
川村 知裕( 大阪大学 呼吸器外科)

S1-2 複合的戦略による心停止ドナーからの移植臓器有効利用の研究
―灌流型臓器保存を中心にした機能再生の試み―
松野 直徒( 旭川医科大学 消化器病態外科学)

S1-3 低温下でのエネルギー代謝とAutophagy 制御
深井 原( 北海道大学 移植外科)

S1-4 肝細胞単層組織からの肝臓・臓器創生
大橋 一夫( 大阪大学薬学部 創薬科学)

S1-5 常温/ 室温灌流保存によるグラフト肝の機能維持と再生~特に肝非実質細胞の保護効果に着目して~
秦 浩一郎( 京都大学 肝胆膵・移植外科学)

一般演題(1)O-1   9:30-10:20
「虚血再還流傷害と臓器保存」  

座長:岩本 整( 東京医科大学八王子医療センター)
         新田 浩幸(岩手医科大学 外科)

O1-1 脂肪肝グラフトに対する室温潅流保存の保護効果~ ”Extended-criteria donor” の移植利用に向けて~
岡村 祐輔( 京都大学 肝胆膵・移植外科学)

O 1-2 肺の虚血再灌流障害に対する吸入Rho-kinase inhibitor の保護効果についての検討
大畑 惠資(京都大学 呼吸器外科)

O 1-3 心停止ドナーに対する膜型人工肺、透析膜を組み合わせた体内灌流システムによる肝臓、腎臓の摘出前コンデイショニングの研究
岩田 晋典(麻布大学 獣医学部外科)

O 1-4 肝臓機械灌流における灌流温度と酸素供給
森戸 規之(首都大学東京)

O 1-5 ブタ卵巣とブタ肝臓の磁場下過冷却凍結における過冷度の磁場周波数・磁束密度依存性の比較
須永 康太郎(東京電機大学)

【コーヒーブレイク 10:20-10:40】

シンポジウム(2)   10:40-11:40
「再生医療」  

座長:小林 英司(慶應義塾大学 ブリジストン臓器再生医学)
         野口 洋文(琉球大学 再生医学)

S2-1 再生医療用iPS 細胞ストックのドナーリクルートについて
斎藤 潤(京都大学iPS 細胞研究所 臨床応用研究部門)

S2-2 厚生労働省の生物資源バンクの取り組みについて
小原 有弘(医薬基盤研究所 難病・疾患資源研究部 培養資源研究室)

S2-3 わが国におけるヒト組織バンク-健常人組織・細胞の必要性-
鈴木 聡(HAB研究機構)

S2-4 再生医療の実現を支える生体試料バンキング
竹内 朋代(筑波大学医学医療系)

S2-5 研究の入り口 ~研究用ヒト組織提供の場から~
絵野沢 伸(国立成育医療研究センター研究所 先端医療開発室)

特別講演(1)    11:40 ~ 12:20
「細胞の守護者オートファジー:分子機構と疾患との関わり」

座長:絵野沢 伸(国立成育医療研究センター研究所 先端医療開発室)
演者:吉森 保(大阪大学大学院遺伝子学 生命機能研究科細胞内膜動態研究室)

S2-1 再生医療用iPS 細胞ストックのドナーリクルートについて
斎藤 潤(京都大学iPS 細胞研究所 臨床応用研究部門)

S2-2 厚生労働省の生物資源バンクの取り組みについて
小原 有弘(医薬基盤研究所 難病・疾患資源研究部 培養資源研究室)

S2-3 わが国におけるヒト組織バンク-健常人組織・細胞の必要性-
鈴木 聡(HAB研究機構)

S2-4 再生医療の実現を支える生体試料バンキング
竹内 朋代(筑波大学医学医療系)

S2-5 研究の入り口 ~研究用ヒト組織提供の場から~
絵野沢 伸(国立成育医療研究センター研究所 先端医療開発室)

ランチョンセミナー(1)   12:20 ~ 13:10
「細胞の守護者オートファジー:分子機構と疾患との関わり」

座長:加藤 治(日本臓器移植ネットワーク)
演者:福嶌 教偉(大阪大学 未来医療開発部)
共済:ノバルティスファーマ株式会社

会長講演   13:20 ~ 14:00
「臓器保存から臓器再生へ」

座長:松田 暉(公益財団法人 神戸国際医療交流財団)
演者:澤 芳樹(大阪大学 心臓血管外科)

特別講演(2)    14:00 ~ 14:40
「細胞外マトリックスの多様性と幹細胞用培養基材」

座長:後藤 満一(福島県立医科大学 臓器再生外科学)
演者:関口 清俊(大阪大学 蛋白質研究所)

シンポジウム(3)    14:40 ~ 15:40
「細胞移植」

座長:伊藤 壽記(大阪大学 生体機能補完医学)
         丸山 通広(国立病院機構千葉東病院)
特別発言:小林 英司( 慶應義塾大学 ブリジストン臓器再生医学)

S3-1 重症心不全に対する骨格筋筋芽細胞シートを用いた心筋再生治療における安全性、有効性の検討
堂前 圭太郎(大阪大学 心臓血管外科)

S3-2 肝細胞移植の展望 尿素回路異常新生児への移植例から
重田 孝信(国立成育医療研究センター 臓器移植センター)

S3-3 膵島移植療法の臨床展開における問題点と展望
穴澤 貴行(福島県立医科大学 臓器再生外科)

S3-4 膵島移植に向けた採取膵持続冷却灌流保存の検討」
圷 尚武(国立病院機構千葉東病院 外科)

特別講演(3)   16:00 ~ 16:40
「肝移植における再生医学の取り組み」

座長:門田 守人(がん研究会有明病院)
演者:上本 伸二(京都大学 肝胆膵・移植外科)

シンポジウム(4)   16:40 ~ 17:40
「Cancer Biology」

座長:谷口 英樹(横浜市立大学 臓器再生医学)
         中島 祥介(奈良県立医科大学 消化器・総合外科学)

S4-1 エピジェネティクスにおけるヒストンアセチル化の新展開新規ヒストン修飾H4K20ac と遺伝子発現、細胞増殖について
貝森 淳哉(大阪大学 先端移植基盤医療学)

S4-2 血行性肝転移早期におけるKupff er 細胞と腫瘍細胞の相互作用
松村 英樹(筑波大学 消化器外科)

S4-3 ナノワイヤデバイスによる肝がん細胞由来エクソソームmiRNA 高効率抽出
湯川 博(名古屋大学 革新ナノバイオデバイス研究センター)

S4-4 遺伝子改変モデル動物を用いた膵癌幹細胞の機能解析
関根 圭輔(横浜市立大学 臓器再生医学)

平成25 年度日本臓器保存生物医学会奨励賞 受賞記念講演   17:40 ~ 18:40
「Cancer Biology」

座長:島津 元秀(東京医科大学八王子医療センター)
         剣持 敬(藤田保健衛生大学 臓器移植科)

講演1 臨床応用へむけたiPS 細胞由来ヒト臓器原基操作技術の開発
武部 貴則(横浜市立大学 臓器再生医学)

講演2 臨床膵島移植成績改善を目指した基礎研究?共移植モデルと新規β細胞誘導法の効果について
川本 弘一(大阪大学 消化器外科学)

講演3 “ 光” を利用した新たな細胞・臓器保存法の開発
芳賀 早苗(北海道大学保健科学研究院生体分子・機能イメージング)

※全員懇親会 18:45 ~ 会場: 千里ライフサイエンスホール
                                               千里ホール(6階)

院内コーディネーター研修会   09:00-17:00
「Cancer Biology」

座長:福嶌 教偉(大阪大学 未来医療開発部)
         櫻井 悦夫(東京医科大学八王子医療センター)

9:00 ~ 9:05
開講挨拶  澤 芳樹(大阪大学 心臓血管外科)

9:05 ~ 10:00
講演1 我が国の臓器移植・提供の現状と課題~移植ネットワークシステム・法律など~
福嶌 教偉(大阪大学 未来医療開発部)

10:00 ~ 10:40
講演2 ドナーコーディネーターの役割
小中 節子(日本臓器移植ネットワーク)

10:50 ~ 11:20
講演3 脳死について(病態・法的脳死判定)
吉矢 和久(大阪大学 高度救命救急センター)

11:20 ~ 12:00
講演4 臓器提供に関する選択肢提示について
藤見 聡(大阪府立急性期医療センター 高度救命救急センター)

14:00 ~ 16:00
講演5 臓器提供時の院内調整・臓器提供時のシミュレーション の実際の流れ易
平 真由美(日本臓器移植ネットワーク)

16:10 ~ 16:55
講演6 家族対応
櫻井 悦夫(東京医科大学八王子医療センター)

16:55 ~
閉講挨拶   櫻井 悦夫

ランチョンセミナー(2)   12:20 ~ 13:10
「プロスタサイクリンアゴニストを用いた心筋再生治療の開発」

座長:近藤 丘(東北大学加齢医学研究所 呼吸器外科学)
演者:宮川 繁(大阪大学 心臓血管外科)
共催:小野薬品工業株式会社

一般演題(2)O - 2   08:20-09:20
「細胞・組織工学と再生医療1」

座長:土肥 健純(東京電機大学 工学部機械工学科)
         梅下 浩司(大阪大学医学部 保健学科)

O 2-1 フッ素不活性化液体(フロリナート)を用いた新規二相培養法による高効率スフェロイド形成の実現
湯川 博(名古屋大学 革新ナノバイオデバイス研究センター)

O 2-2 ラミニンを介した単離膵島細胞の単層組織化
山下 信吾(東京女子医科大学 先端生命医科学研究所)

O 2-3 膵島組織工学を目指した単離膵島細胞へのファイバー改変アデノウイルスベクターによる遺伝子導入
花山 寛之(福島県立医科大学 臓器再生外科学)

O 2-4 NaOH-PBS によるラット肺の脱細胞化・再細胞化
扇玉 秀順(長崎大学 腫瘍外科)

O 2-5 プロスタサイクリンアゴニストONO-1301 による肺再生治療の可能性
舟木 壮一郎(大阪大学 呼吸器外科学)

O 2-6 ガラス化凍結法を用いた、骨格筋芽細胞シート長時間保存の検討」
大河原 弘達(大阪大学 心臓血管外科)

シンポジウム(6)    9:20 ~ 10:20
「医薬理研究~免疫抑制剤の個別化投与」

座長:平野 俊彦(東京薬科大学 臨床薬理学)
         本間 真人(筑波大学医学医療系)

S6-1 CYP3A5 遺伝子多型情報導入によるタクロリムス費用削減効果
三浦 昌朋(秋田大学医学部附属病院 薬剤部)

S6-2 エベロリムスのTDM による個別化投与
増田 智先(九州大学医学部付属病院 薬剤部)

一般演題(3)    10:20 ~ 11:20
「細胞・組織工学と再生医療2」

座長:大河内 信弘(筑波大学 消化器外科・臓器移植外科)
         小原 弘道(首都大学東京)

O 3-1 肝細胞分離用酵素剤の至適化に関する検討
吉田 諭(東北大学 先進外科)

O 3-2 移植用肝細胞のクラスタサイズが肝機能に与える影響
宮永 恭(首都大学東京大学院 理工学研究科 機械工学)

O 3-3 移植肝細胞の肝通過率の測定実験系の確立と検討
許 懷哲(国立成育医療研究センター研究所)

O 3-4 胆道閉鎖症肝由来細胞の肝細胞様細胞への分化能に関する凍結保存の影響
山崎 泰助(河野臨床医学研究所 肝細胞学研究室)

O 3-5 培養デバイス‘TASCL’ による三次元肝細胞組織体の機能評価」
宮本 義孝(名古屋大学)

O 3-6 胚様体の均一・大量生産を実現する培養デバイス“TASCL” の量産化
池内 真志(東京大学 先端科学技術研究センター)

特別講演(4)   11:20 ~ 12:00
「受精卵凍結保存のノウハウは組織・臓器の保存にどこまで応用可能か?」

座長:白倉 良太(大阪大学名誉教授)
演者:長嶋 比呂志(明治大学 バイオリソース研究国際インスティテュート)

ランチョンセミナー(3)   12:00-12:50
「本邦における腎臓移植の現況と展望」

座長:寺岡 慧(国際医療福祉大学 熱海病院)
演者:高原 史郎(大阪大学 先端移植基盤医療学)
共催:ニプロ株式会社

理事長講演   13:00 ~ 13:20

座長:小崎 正巳(東京医科大学名誉教授)
演者:浅野 武秀(日本臓器保存生物医学会 理事長 国立病院機構千葉東病院 臨床研究センター)

シンポジウム(7)   13:20 ~ 14:20
「異種移植」

座長:山田 和彦(鹿児島大学 医用ミニブタ・先端医療開発研究センター)
         小林 孝彰(名古屋大学 移植免疫学)

S7-1 前臨床異種移植研究の進歩と課題
佐原 寿史(鹿児島大学 医用ミニブタ・先端医療開発研究センター)

S7-2 膵ラ島移植の現状と課題
松本 慎一(大塚製薬工場研究開発センター)

S7-3 胚盤胞補完法によるブタ体内での移植用臓器作成
松成ひとみ(明治大学 バイオリソース研究国際インスティテュート)

S7-4 ブタ内在性レトロウイルス(PERV) のリスク
宮沢 孝幸(京都大学ウィルス研究所 信号伝達学)

一般演題(4)   14:20 ~ 15:20
「臓器移植と免疫抑制・免疫寛容」

座長:河内 茂行(東京医科大学八王子医療センター)
         奧見 雅由(東京女子医科大学 泌尿器科)

O 4-1 ラット肺移植モデルにおける、自己の脂肪幹細胞投与による拒絶抑制効果の検討
渡邉 洋之助(長崎大学 腫瘍外科)

O 4-2 簡便かつ迅速なリンパ球IL-2 産生抑制の評価法
岩崎 健一(筑波大学 消化器外科・臓器移植外科)

O 4-3 タクロリムスのクリアランスにおけるCYP3A5*1 アレルの寄与
鈴木 嘉治(筑波大学付属病院 薬剤部)

O 4-4 Contrast Enhanced Ultrasonography (CEUS) を用いた膵臓移植後の臓器血流評価
會田 直弘(藤田保健衛生大学 臓器移植科)

O 4-5 藤田保健衛生大学における脳死膵臓移植の成績
大野 慎一郎(藤田保健衛生大学 臓器移植科)

O 4-6 心停止ドナーからの献腎移植における終末期Cr 値の影響について
正木 紀行(東京女子医科大学 腎臓外科)

シンポジウム(8)   15:20 ~ 16:20
「臓器ホストレスポンス」

座長:大段 秀樹(広島大学 消化器・移植外科学)
         種村 匡弘(大阪警察病院 外科)

S8-1 ラット腎移植抗体関連型拒絶反応モデルにおける免疫グロブリンの治療効果についての検討
山中 和明(大阪大学 泌尿器科)

S8-2 網羅的遺伝子発現解析による膵島移植グラフト前処置の有用性の解明
佐藤 直哉(福島県立医科大学 臓器再生外科学)

S8-3 膵島保護へむけた膵島移植における肝臓内Natural Killer 細胞活性化機構の解明
佐伯 吉弘(広島大学 先進医療開発科学講座外科学)

S8-4 心臓移植レシピエントのサイトカインが移植片機能不全に係る影響
石田 勝(大阪大学 心臓血管外科)

S8-5 ヒト自己抗体マイクロアレイ/seromics を用いた慢性拒絶反応予測マーカーの網羅的解析
大久保 恵太(大阪大学 消化器外科)

閉会の辞 澤 芳樹(大阪大学 心臓血管外科) 16:20 ~

シンポジウム(5)   8:20 ~ 9:20
「コーディネーターからみた移植医療の現状と展望」

座長:櫻井 悦夫(東京医科大学八王子医療センター)
         福嶌 教偉(大阪大学 未来医療開発部)

S5-1 我が国の移植医療の現状と課題
易平 真由美(日本臓器移植ネットワーク西日本支部)

S5-2 死体臓器移植におけるレシピエント移植コーディネーターの役割と課題
久保田 香(大阪大学医学部付属病院 移植医療部)

S5-3 組織移植コーディネーターからみた移植医療の現状と展望
小川 真由子(国立循環器病研究センター 移植部)

S5-4 院内移植コーディネーターの現状と展望:全国アンケート調査と教育制度
小中 節子(日本臓器移植ネットワーク)

S5-5 和歌山県における院内移植コーディネーターの養成研修制度
仲井 照和(和歌山県臓器移植コーディネーター)

移植学会認定医教育セミナー「臓器摘出の実践」   9:30 ~ 12:00

司会:高原 史郎(大阪大学 先端移植基盤医療学)
         福嶌 教偉(大阪大学 未来医療開発部)

9:30 ~ 9:40
講演1 脳死下臓器摘出における摘出医の心得
福嶌 教偉 (大阪大学 未来医療開発部)

9:40 ~ 9:50
講演2 臓器摘出における臓器移植ネットワークの役割
易平 真由美( 日本臓器移植ネットワーク)

9:50 ~ 10:10
講演3 心臓の摘出
上野 高義( 大阪大学 心臓血管外科)

10:10 ~ 10:30
講演4 肺の摘出
星川 康(東北大学加齢医学研究所 呼吸器外科学)

10:30 ~ 10:50
講演5 肝臓および膵臓の摘出
剣持 敬(藤田保健衛生大学 移植外科)

10:50 ~ 12:00
講演6 腎臓摘出
市丸 直嗣(大阪大学 先端移植基盤医療学)

レシピエント移植コーディネーター教育セミナー   14:00 ~ 16:00
「移植後管理における薬物療法」

司会:萩原 邦子(大阪大学 移植医療部)
         市丸 直嗣(大阪大学 先端移植基盤医療学)

講演1 移植後管理における薬物療法 特にTDM について
本間 真人(筑波大学 臨床薬剤学)

講演2 移植後管理における薬物療法 免疫抑制薬の使用法
市丸 直嗣(大阪大学 先端移植基盤医療学)

topへ戻る

事務局

お問合せ

Copyright (C) 第41回日本臓器保存生物医学会学術集会 All Rights Reserved.