第514回  大阪外科集談会

日 時:平成12年3月18日(土)

場 所:コミュニティープラザ大阪

 

演    題

1. 乳腺に原発した平滑筋肉腫の一例
大阪市立大学第一外科
神藤 理、八代正和、山田靖哉、和田光二、松岡 翼、小川佳成、池田克実、
大平雅一、加藤保之、西野裕二、平川弘聖

2.  胃切除後7年目に発症した胃石による腸閉塞の一症例
大阪厚生年金病院外科、同病理科*
斉藤博彦、奥野慎一郎、山崎芳郎、山崎 元、大野喜代志、福井雄一、畑中信良、黄 泰平、菰田 弘、林 明男、吉田達之、木村通孝、桑田圭司、小林 晏*、山崎 大*

3. 大腸狭窄を契機に発見された大腸結核の一例
大阪労災病院外科
西谷暁子、吉川 澄、道清 勉、藤川正博、藤井 眞、江本 節、濱田栄作、仲 至永、生島裕文、康 雅博、 横田武典

4. 興味ある形態を示した遺伝性非ポリポーシス大腸癌の一例
国立大阪病院外科
吉岡慎一、三嶋秀行、西庄 勇、武田 裕、藤谷和正、辛 栄成、蓮池康徳、沢村敏郎、辻仲利政、吉川宣輝

5. 鼠径部リンパ節再発をきたした直腸癌の二例
大阪大学大学院病態制御外科(第二外科)
尾西康代、大島 聡、大植雅之、関本貢嗣、山本浩文、森田哲史、門田雅生、清水潤三、門田守人

6. 大腸癌術後肝転移に対する持続肝動注療法の成績
紀南綜合病院外科 
徳永俊照、角村純一、籾山卓也、宮崎 実、吉留克英、岩橋正尋、畑和 仁

教育セミナー
『CollaborationのMechanismを重視した医療危機管理へのとり組み』
   府立泉州救急救命センター所長  横田順一朗 先生

7. 肝管内播腫を認めた粘液産生腫瘍(MCT)の一例
関西医科大学第一外科
福井淳一、森田治雄、石崎守彦、内田洋一朗、尾崎 岳、田中宏典、宮宗武史、右原純也、今村 敦、海堀昌樹、權 雅憲、上山泰男

8. 腹腔鏡下胆嚢摘出術時に生じた総胆管狭窄に対しバルーン拡張術が有効であった一例
NTT西日本大阪病院外科
安江 敦、矢野浩司、岡田一幸、畑 泰司、藤田正一郎、高橋秀典、加納寿之、岩澤 卓、松井成生、中野芳明、東野 健、衣田誠克、門田卓士、岡村 純

9. 総胆管腫瘍と鑑別が困難であった胆嚢管ポリープの一切除例
大阪警察病院外科、同病理*
福井伸哉、仲原正明、城戸哲夫、山西博司、今分 茂、赤松大樹、黒住和史、久原章雄、野呂浩史、濱中雄幸、福嶌五月、木村一隆、辻本正彦*

10. 胃切除術2年6ヶ月後のドレーン創に瘻孔を形成し腹壁膿瘍を来した胆嚢炎の一例
日生病院外科、同放射線部*、同病理部**
出口貴司、宗田滋夫、根津理一郎、橋本純平、吉川幸伸、打越史洋、山内 孝、大上庄一*、東浦 渉*、武輪 恵*、大嶋正人**

11. TAE後に腹腔鏡下摘脾を施行した先天性肝線維症による巨脾の一例
大阪大学大学院機能制御外科学(第一外科)、同内視鏡外科学*
吉川 智、栗原陽次郎、谷口英治*、水島恒和、木村聡宏、金 纃早A北川 透、西田俊朗、弓場健義、井上善文、伊藤壽記、大橋秀一*、松田 暉

12. 出生前診断された胎便性腹膜炎の一例
大阪市立大学第二外科
小松輝也、大野耕一、木下博明

13. 巨大副腎のう胞の一例
藤本病院外科、関西医科大学第一外科*
松宮美保、豊島 茂、荒木 浩、駒田尚直、川口雄才*、上山泰男*

当番施設 りんくう総合医療センター外科
      〒598-8577 泉佐野市りんくう往来北2-23
      TEL: 0724-69-3111 FAX: 0724-69-7929

 

  

 
大阪外科集談会トップページへ戻る