第530回 大阪外科集談会
日 時:平成14年12月7日(土)午後1時より
 
場 所:コミュニティープラザ大阪
大阪市福島区福島3-1-73
TEL (06) 6454-1153

 

演  題

  1. 家族性甲状腺癌の一家系
    大阪厚生年金病院外科、同病理*
    下村 淳、芝 英一、中山貴寛、塚本文音、舟木壮一郎、中平敦志、上仲永純、廣田昌紀、内海朝喜、籾山卓哉、黄 泰平、弓場健義、大野喜代志、山崎芳郎、小林 晏*
     
  2. 肺癌小腸転移の一例
    大阪府済生会富田林病院外科
    岩本 崇、荻野信夫、道清 勉、長谷川順一、山邉和生、竹井清純
     
  3. パクリタキセル/ハーセプチンが著効した乳癌皮膚局所再発の一例
    NTT西日本大阪病院外科      
    武元浩敏、中野芳明、村上昌宏、今里光伸、浅岡忠史、岡田一幸、加納寿之、岩澤 卓、大西 直、東野 健、矢野浩司、衣田誠克、門田卓士
     
  4. 術後13年経過したドレーン創から排膿した穿通性十二指腸潰瘍の一例
    関西医科大学第一外科
    山本智久、里井壯平、寺川直良、川口雄才、大久保遊平、高井惣一郎、權 雅憲、上山泰男
     
  5. 直腸粘膜下腫瘍の形態を呈した異所性子宮筋腫の一切除例
    大阪大学大学院病態制御外科(第二外科)
    宮垣博道、高地 耕、池田正孝、小川 稔、松本 崇、池永雅一、山本浩文、大植雅之、関本貢嗣、門田守人
     
  6. 結腸膀胱瘻を来したS状結腸憩室炎の一例
    大阪大学大学院臓器制御外科(第一外科)
    吉川 清、山村憲幸、川本弘一、松田 宙、大森 健、打越史洋、北川 透、西田俊朗、伊藤壽記、松田 暉
     

    教育セミナー
     『Endoscopic Endocrine Surgery』
       大阪大学大学院 医学系研究科 臓器制御医学専攻 腫瘍外科学  玉木 康博 先生
  7. 急激に再発、進行したmalignant fibrous histiocytoma (MFH)の一例
    大阪警察病院外科、同病理部*
    高松純平、仲原正明、今分 茂、畑中信良、赤松大樹、黒住和史、鳥 正幸、上島成幸、高橋 剛、安川元章、竹内麦穂、樋口貴宏、玉井千里*、辻本正彦*、中尾量保
     
  8. 胸腔鏡下マイクロウェーブ焼灼術を行った肝細胞癌の一例
    淀川キリスト教病院 外科
    柴田兼作、塚本忠司、加地政秀、加藤俊彦、崔 修逸、中村吉貴、豊川晃弘、脇田和幸、大西律人、濱辺 豊、石田 武
     
  9. 保存的治療後に腹腔鏡下胆摘術を完遂し得た肝膿瘍合併胆石胆嚢炎の一例
    りんくう総合医療センター市立泉佐野病院外科
    稲山正人、岩瀬和裕、檜垣 淳、尹 亨彦、三方彰喜、宮崎 実、井手春樹、野中健太郎、吉川 智、老松夏美、金 啓和、上池 渉
     
  10. 急性出血性胆嚢炎の一例
    関西医科大学第二外科
    渡辺健太郎、櫻本和人、中野誠人、鎌野尚子、高田晃平、山道啓吾
     
  11. 子宮広間膜に内ヘルニアを来した一例
    国立大阪病院外科
    木田裕之、平尾素宏、西庄 勇、沢村敏郎、三嶋秀行、辛 栄成、藤谷和正、武田 裕、柏崎正樹、辻仲利政
     
  12. 81歳にて発見された後腹膜漿液性嚢腫の一例
    大阪労災病院外科
    山上裕子、藤川正博、藤井 眞、吉岡泰彦、 前田庄平、甲斐康之、仲 至永、小牧孝充、安達偉器、武本智樹、根津理一郎、吉川 澄
     
  13. 高度な貧血にて発症した巨大肛門皮垂の一例
    日生病院外科      
    横谷仁彦、宗田滋夫、井上善文、吉川幸伸、桂 浩、野村昌哉、文元雄一

 

当番施設  大阪大学大学院 病態制御外科(第二外科)
      〒565-0871 吹田市山田丘2-2 E2
      TEL: 06-6879-3251  FAX:06-6879-3259

 
大阪外科集談会トップページへ戻る