ごあいさつ

professor

 医師としてのキャリアをスタートするにあたって、最初の数年をいかに過ごすかが大事です。私たち大阪大学消化器内科では、みなさんが幅広い初期研修、充実した後期研修が受けられるように、多くの関連施設との連携のもと充実した教育指導体制を提供しています。
 また将来、希望すれば大学院へ進学し、基礎研究や臨床研究に携わることも可能です。心技体のバランスの良い医師を目指す方が、私たちの仲間に加わってくれることを期待しています。

沿革

 大阪大学消化器内科学は、平成17年に新規講座として誕生しました。これにより、 旧1~3内の消化器グループは名実ともに一つに統合され、その集結された英知とパワーで、今後、診療ならびに 研究において、よりLevelの高い、そしてよりActivityの高い、トップグループへの発展を目指しています。


大阪大学消化器内科学講座の動向
平成17年 4月 大阪大学大学院医学系研究科における内科系講座の再編
平成17年 6月 大阪大学大学院医学系研究科消化器内科学講座・初代教授に林 紀夫先生就任
平成18年 2月 消化器内科学同窓会発足
平成19年 4月 林 紀夫 教授・大阪大学医学部附属病院長就任
平成23年 4月 大阪大学大学院医学系研究科消化器内科学講座・第二代教授に竹原 徹郎先生就任