大阪腎疾患研究会(OCKD)とは

大阪腎疾患研究会(Osaka Collaborative research group of Kidney Disease: OCKD)は、大阪大学腎臓内科出身者が中心になって運営する研究会です。関西一円の主要病院腎臓内科と密接な医療連携を図り、診療レベルの向上と新しい医療の発信を行っております。定期的に症例検討会や研究会を設けて、互いの臨床経験や知見を共有すると同時に、腎臓専門医を目指す若手医師の育成を行っています。

今後の定例会

COVID-19感染症のため定例会は現在休止しています。オンラインで開催を検討中です。

幹事病院

大阪大学、兵庫医科大学、大阪急性期・総合医療センター、国立病院機構大阪医療センター、国立病院機構大阪南医療センター、JCHO大阪病院、JCHO大阪みなと中央病院、大阪労災病院、関西労災病院、市立東大阪医療センター、市立豊中病院、NTT西日本大阪病院