イベント・若手医師向け情報一覧へ

  1. 和風会精神医学研究会(ハイブリッド形式による開催)

    2021年6月13日(日)12:15-15:15
    千里阪急ホテル および オンライン 併用によるハイブリッド形式にて開催
    参加ご希望の和風会会員は、和風会メール宛てに「ご氏名・ご所属・参加方法(会場・web)」をご記載いただき6月7日(月)正午までにお申込みください。
    会場では人数の制限がありますので、会場参加をご希望いただいてもweb参加となる可能性があります。

  2. 2021年度 大阪大学精神医学教室医局説明会

    2021年6月13日(日)16:00-18:00
    千里阪急ホテルにて開催
    (コロナ感染防止対策を行いながら開催いたします。)
    参加をご希望される方は和風会宛てに6/12までにメールにてご連絡ください。
    2021年医局説明会


  3. 【Regional IPA/JPS Meeting】Smart Aging with Mates

    Dates:September16-18,2021
    Venue:Kyoto international Conference Center, Kyoto
    Chair:Heii Arai 
    Secretary General:Manabu Ikeda
    http://www.c-linkage.co.jp/ipa2021kyoto/

【第128回近畿精神神経学会のご案内】

会期:2021年7月31日(土)8:55-18:00
開催形式:WEB開催
参加登録や学会詳細に関しては下記ホームページより御閲覧ください。
第128回近畿精神神経学会HP

Psychiatry Salon 講演会

日時:3月1日(月)18:30(予定)
演題:「小阪病院COVID19クラスター 対応・治療、病棟担当医の役割」
松本大輝先生(社会福祉法人天心会 小阪病院)
--- 小阪病院の松本大輝先生、看護部長らをお招きし、12月から1月にかけて発生したCOVID-19クラスターについて同院における経過と対応を、貴重な実践経験をもとにした考察とともに報告していただきました。当教室の医師に加え、当院の東2階病棟の病棟スタッフも参加し活発な意見交換が行われました。
当教室は引き続きCOVID-19の流行に対して十分な情報収集を行い、万全の取り組みをしてまいります。---

【第127回近畿精神神経学会のご案内】

会期:2021年2月20日(土)~2月28日(日)
開催形式:Web開催オンデマンドスライドショー閲覧方式
参加費:一般2000円・評議員5000円(2/13までに振込要)
第127回近畿精神神経学会HP

EMBOが出版する国際科学誌「The EMBO Journal」(オンライン)に河邉有哉先生の研究成果が掲載されました。

前頭側頭葉変性症(FTLD)はアルツハイマー病以上に未解明な部分の多い疾患です。当教室の森康治はこれまでに、原因遺伝子変異の一つであるC9orf72遺伝子の異常に伸長したリピートがタンパク質へと翻訳されているという想定外の発見をしていました。今回、河邉、森らはこの異常伸長リピートRNAの分解メカニズムを明らかにしました(Kawabe Y et al, The EMBO Journal)。
e74dbeff28cc3c350583a1093c9f47ee99ebcda6.jpg
https://www.embopress.org/doi/10.15252/embj.2019102700
http://www.med.osaka-u.ac.jp/activities/results/2020year/mori-20200827

福森亮雄先生が大阪薬科大学 薬物治療学Ⅱ研究室 教授に就任

福森亮雄先生が大阪薬科大学 薬物治療学Ⅱ研究室 教授に就任しました。

小笠原將之先生が関西福祉科学大学 心理科学部心理科学科 教授に就任

小笠原將之先生が関西福祉大学 心理科学部心理科学科 教授に就任しました。

喜多村祐里先生が大阪市こころの健康センター所長に就任

喜多村祐里先生が大阪市こころの健康センター所長へ就任しました。

2021年度精神科後期研修医向けのオリエンテーションが始まります。

<予定内容>
・精神科入院制度について
・認知症について(概論)
・iNPH/tap testについて
・予診の取り方、サマリーの書き方
・精神科患者全般(特に認知症患者)の病歴聴取, NPIの取り方など
・mECT治療に関するクルズス
・認知症の重症度評価(CDRの付け方、ADLの評価を含む)の仕方
・神経心理検査の概要と評価
・有意義な認知症ルンバール検査や遺伝子採血のために
・クロザリル治療と入院患者に行う諸検査について
・神経学的所見の取り方
オリエンテーションスケジュール

今年もPsychiatry Salonが始まりました。

毎週月曜日 18:30より(ほぼ通年)

トップは池田教授に「老年期のpsychosis」についてお話いただきます。
全教官が年1回各自の専門領域の話や奮闘記を披露します。
また若手医局員による論文紹介、大学院生による各自の研究紹介も同時に行います。時には学外の医師によるレクチャー、学外研究者による当医局との共同研究も見据えた研究紹介もあります。
―コロナ感染予防のためZOOM開催―

池田先生のお誕生日をお祝いしました。

お誕生日を迎えられた池田先生へ、医局よりプレゼントをお渡ししました。(3密を避け、少人数で行いました。)
パン好きの池田先生へ、一生餅ならぬ一升パンをプレゼントしました!
65ee9d0c0cd6d6f571a77e81d822a3209e9a4424.jpg95e55452c186b34981f3148c24192ca9713a368e.jpg

池田 学教授が 放送大学「認知症と生きる」(全15回) にご出演されます。

 2021年4月1日~7月14日 第1学期 毎週水曜日 18:00-18:45 (※ゴールデンウィークは除く)
BSB232チャンネル 放送大学「認知症と生きる」

後期研修医の先生方がオンライン飲み会を行いました

「今年はCOVID-19の影響により歓迎会や親睦会を開催できずにいたため、初めて同期で飲むことができとても楽しかったです!」とコメントをいただきました。
b79cd83b1ea78bf609f05566acdf72c4c0466a69.jpg044d45860c490d9da9cb8d94e34e6aecaa2d9907.jpg

池田 学教授がTVシンポジウム「認知症 深まる"コロナ孤立"」に出演されます

Eテレ 2月13日(土)14:00-14:59
NHK TVシンポジウム「認知症 深まる"コロナ孤立"」

池田 学教授の著書がフジテレビドラマ「監察医 朝顔」にて使用されます

フジテレビドラマ「監察医 朝顔」2021年2月8日(月)21:00放送13話
の劇中にて、池田学教授の著書「認知症 専門医が語る診断・治療・ケア」が使用されます。
使用箇所は、「第二章 アルツハイマー病 1.すべての患者さんに現れる症状‐-認知機能障害」です。
0208.jpg

行動神経学・神経精神医学寄附講座
精神健康医学